アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

元夫婦間の争い

うちのクラスには18人の生徒がいる。


そのうちの半分以上は保護者が離婚してて、3人は両親そろって事情ありで、祖父母と暮らしてる。


ジェイの両親は離婚してて、学校が始まって以来、ジェイとお姉ちゃんは母親と暮らしてたんだけど、3ヶ月ほど前にその母親が逮捕されて刑務所に行ってから、親権が父親に移り、そっちの家に引き取られて暮らしてる。



このお父さん、教育にも熱心そうだし、ちょっとひとくせありそうな人だけど、ジェイも元気にしてるから安心してたんだけど、、、、



つい先週の月曜日、母親が出所してきて、親権は今のところ母親にはないけど、彼女が学校に来てジェイに会うくらいはいいってことになってたから、学校に顔を出した。


母親が出所するにあたって、母親の姉妹が夏休み中にあるジェイの誕生日を、夏休みに入る前に学校で友達と一緒に祝おうってことで、誕生日パーティーをしたいってわたしに言ってきた。それだったらおやつの時間にってことで、先週の木曜日に誕生日パーティーを開いて、その場で初めて出所したばかりの母親とジェイは再会。ものすごく喜んでた。



で、昨日はキンダーの修了式で、保護者も招いてのイベント。母親方の家族と父親方の家族が両方出席で、わたしはどきどき。


母親の方は、うちのクラスに顔を出してから講堂に向かったんだけど、その時にジェイが言った一言が気にかかった。



教室に来た母親に喜んで飛びついて行ったジェイは、ハグとキスの後、講堂で見てるからね、って言いながら立ち去ろうとしてる母親に一生懸命話してる。



ジェイ 「ママ、ママ!パパが何て言ってたと思う?」

母親 「何?」

ジェイ 「ママがね、刑務所から出て来たら、また刑務所に送り返してやる、だって」




。。。。。。。。。。




親権争いでもめてるのはわかるけど、5歳の子供にこんなこと言わないでほしい。



どんなに夫婦間で問題があっても、子供には言わないでほしい。


これからどんなことがあっても、ジェイはママもパパもどっちも大好きなのは変わらないんだから、事情がどうであっても、相手の悪口をこの年の子供に言うのは反則だと思う。



誕生日パーティーの次の日にも、母親が学校でパーティーをしたことによって、また何か問題が起きないといいなと思い、ジェイにパーティーのこと、父親が何て言ってたのか聞いてみた。


すると彼は、「パーティーのこと、パパには言わないよ。」と、きっぱり。

わたし 「何で?」

ジェイ 「だってパパ、ママのこときらいだもん。言ったら怒るよ。」

わたし 「じゃ、パーティー楽しかったこともママが来たことも、ずっとパパに内緒にしとくの?」

ジェイ 「そうだよ。」

わたし 「じゃ、わたしも言わない方がいいね?」

ジェイ 「うん!」

わたし 「じゃ、あのパーティーのことは、ジェイとママの秘密?」

ジェイ 「うん、うん!!」




5歳の子供にここまで気を使わせるなんて、残酷すぎ。子供って、うれしいことやなんかを押さえきれずに、興奮して誰にでもしゃべっちゃうのが普通なのに、、、、




こんなの当たり前だよ、ってカンジでわたしと笑顔で話してるジェイを見てて切なくなってきた。



同僚たちともよく話すんだけど、家庭が不安定な生徒が多いだけに、学校生活だけでも安定したものにしてあげるのが、私たちがしてあげられる唯一のことなのかもしれない。ジェイにとっても、学校が心のよりどころになるといいんだけど、、、、
[PR]
by peeweemama | 2006-05-24 12:01 | うちの生徒たち