アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

アメリカの小学校の宿題

わたしは、今までキンダーの担任だったから、宿題もプリントじゃなくて、もっと家族と一緒にできるゲームや絵本を中心にしたものを使ってた。




だから、親が責任持って、宿題のサポートをしない家庭には、宿題を出さないようにしたり、そういう生徒のために、保護者のボランティアにきてもらって、少しでも余分に学校内で一緒に勉強してもらったりしてた。




でも、今年から3年生なんで、宿題はもちろん毎日。それでもって、宿題忘れたらコンダクト(科目の他に、生活態度にも成績を出す)から点数を引いている。




毎日の宿題は、大体読書最低20分、スペリング(毎週、新しい単語を15個)、算数のプリント1−2枚が基本。





金曜日に、リーディング、ラングイッジ、スペリング、理科、社会のテスト、算数は5レッスンごとにテストをして、その結果を6週ごとに成績表に出す。




なんか、キンダーからきたもんで、3年生に対する期待がものすごく大きかったのか、彼らのいい加減さにいらいらさせられることが多い。



もちろん、「あ、昨日宿題書くの忘れた。」から始まって、「昨日宿題やったのに、ママが宿題入れ忘れた」「昨日、宿題のプリント持って帰るの忘れた」「読む本を持ってなかった」





言い訳は延々とつづく、、、、、(-_-;)




で、わたしを一番いらつかせるのが




「先生〜、プリント見つからない/なくした」




。。。。。。。。。。。。(怒)




もうさ、3年生なんだから、自分のものくらい自分で管理しなさい!!!!




もちろん、この子たちだってまだ小さいってわかってる。わかってるんだけど、、、、、




何でも他人任せなんだよねぇ。




学校が始まって以来、毎日のように、どうやって自分の勉強や持ちものに責任を持つか、教室はみんなの責任できれいに保とう、だとか、他人を思いやる気持ちだとか、教え続けてるのに、、、、、(涙)





親にしてみれば、学校の準備やなんかも、時間のかかる子供にさせるより、自分たちでやっちゃった方が確実だし、何ていっても早く済む。




でも、それをやってると、子供は何もできないまま。




きちんと根気よく教えて行かないと、将来何でも他人まかせの人間になっちゃうのが見えてる。




そういう意味あって、宿題はその工程全てが生徒のためになるように、と思ってるんだけど、はたして保護者はわかってくれてるのか、どうか。




あんまりにも、生徒たちの言い訳が多いんで、ここになって改めて、宿題の工程を学級通信にて説明。(笑)




その矢先、どうしても、宿題に必要なものを家に持って帰ってこなかったり、テストの問題部分を読み落としたりして、去年までよりも随分低い成績を取ってる生徒の親が、その生徒のそういう部分を助けて、教えてくれる家庭教師を雇おうかと思ってる、って言って来た。





うーん、、、、、、、




それって、家庭教師がいる問題じゃないと思うんだけど、、、、




こういうのって、親と先生が根気よく教えていくしかないんじゃないかなぁ。実際に家庭教師なんか雇っても、その人の役目って、親が今やってることと同じ確認作業でしょ?
そうすると、またその生徒は、他の人に確認作業を頼ることになって、自分で責任もってやりとげることにならない。





なんか、考えただけで一気に疲れました。(苦笑)




子供相手なんだから、お互いに根気よくいこうーよ、ってまた明日伝えておこう。
[PR]
by peeweemama | 2006-10-12 13:21 | うちの生徒たち