アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

田舎道での通勤/通学上での注意点

いつも家を出るぎりぎりまで寝てるわたしは、朝の1分ってのがものすごく大切。通勤距離が半分くらいになって、家を出る時間も少し遅くていいようになったものの、そうなったらそうなったで、目覚ましが鳴ったあと、無駄に余裕を感じて、前よりも長くベッドでごろごろしてしまう。





家から学校までの距離は18キロ。町の中を通らないので、4つ角で点滅信号はあるけど、それ以外は信号なし。全行程2車線なのだ。





まあ、田舎道だから混雑してるわけじゃないんで、もし遅い車が前を走ってたりした場合、見通しのいい場所での追い越しもできる。





そんな中、ものすごく迷惑なのが、田舎道を朝の7時過ぎからトラクターやなんかで通行中のおじさんたち。もちろん、周りの状況を確認して、追い越しさせてもらってます。





で、先週の木曜日の朝も、そんな慌ただしい感じだったんだけど、なんとか遅刻しないで学校につきそう、、、ってところで、えらい渋滞につかまった。(一応弁解しておくが、遅刻しそうになるけど、まだ遅刻したことはない)






なんと通勤途中にある高校の生徒たちが、団体で芝刈り機やトラクターで通学中!!(汗)





多分今年の卒業生が揃って、ジョークでやってるんだろうけど、かなり迷惑です!!!!(怒)





結局、この団体の後ろの渋滞に巻き込まれて、初めて遅刻してしまった。ま、5分で済んだけど、朝からイライラさせられたわ。ちっ
[PR]
by peeweemama | 2007-05-28 03:06 | American Life