アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

カテゴリ:うちの生徒たち( 56 )

新学期2週間目

先週の月曜日から、生徒たちが元気に登校してきてます。
今年のうちのクラスの生徒数は18人。今年も個性的な生徒がいっぱい。(笑)



入学して来た時から、問題児の多かったこの学年。2年生の先生たちに手を焼かせて、遠足にもろくに連れて行ってもらえなかったため、去年末からわたしたち、3年の担任は覚悟してたほうがいいと忠告されてきたという曰く付きのグループ。(汗)




うちのクラスにもちゃんと問題児が数人配分されて(?)きてます。
まだ新学期2週間目だから、まだまだルール教えたり、毎日のスケジュール教えたりするので忙しいけど、それなりにレールにのってきた感じです。




毎日、どっと疲れて帰って来てるから、明日の夜は久しぶりに思いっきりワイン飲もうって、今から楽しみにしてます。(^^)/
やっぱり普段の日は、落ち着いて飲めないからねぇ。




というわけで、暑いけど、わたしは相変わらず元気です。みなさんも暑さに気をつけて、残りの夏をお楽しみください〜♪
[PR]
by peeweemama | 2008-08-22 12:44 | うちの生徒たち
長い、長いと言われるアメリカの夏休みもいよいよ終盤に入ってます。
昔は、夏休み3ヶ月とか言われてたけど、私が担任として働き始めた10年前で2ヶ月と2週間、今では2ヶ月と1週間です。(泣)



まあ、それでも日本と比べると長いし、普通の会社員の夏休みなんかに比べるとまとめて休みがあるってのは、ほんとに贅沢なことなんだけど、やっぱり長さに関係なく休みはあっという間に終わる、っていうのが本音。(笑)



うちの学区は、今週の木曜日と金曜日が職員の出勤日で、来週の月曜日から生徒が登校してきます。
それに備えて、3〜4年生の生徒と保護者は、木曜日の午後に学校用品を持って、担任に会いにくる「Meet your teacher day」、キンダーから2年生は金曜日の午後に先生に会いにやってきます。





いつもは、全校一緒の日時にMeet your teacher dayを行うんだけど、今年は3〜4年生の担任は、金曜日に講習会に出席しないといけないので、こんな日程に、、、
違う学年に何人か子供のいる保護者は、2日続けて学校に来るのが大変だと思うけど、教育委員会からの言いつけだから、仕方ない。






今年の夏休みも、いっぱい遊んで楽しんだんで、今日から心を入れ替えて、朝6時起きで新学期に備えてます。(笑)

今朝はちゃんと、エクササイズビデオで体を動かして、ご飯をすませたから、今からお弁当を持って学校に行ってきまーす!
この間、学校に行った時に、教室の家具の移動はほとんどすませたから、今日は来週からの授業の準備をするつもり。
今年度のクラス名簿も出来てるはずだから、見るの楽しみ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-08-05 00:02 | うちの生徒たち
昨日(水曜日)は、近所の短大の講堂まで遠足に出かけて来ました。うちの学区の高校生が集まって、ハイスクールミュージカルの劇をやってるんで、それを見て、近所の公園でピクニック、のはずだったんだけど、教育委員会からの予定変更で、公園→ピクニック→演劇鑑賞になった。






ほんとは、木曜日に遠足のはずだったから、火曜日は同僚二人と講習会に出かけることになってたんで、遠足の準備が心配だったけど、火曜日は仕事を休んだんです。
で、心配してた通り、遠足の参加費をめぐって、やっかいなことに、、、、





(すいません、途中ですが続きは後ほど、、、、汗) 追記書きました。


月曜日の時点で、遠足費用を払ってない生徒が5人。そのうちの4人は、火曜日にお金を持って来たんです。で、もう一人の生徒の保護者は、「お金がないので払えないけど、誰かが払ってくれるなら参加させたい」って趣旨の手紙を持って来たらしい。
その手紙は、サブ(臨時)の先生がオフィスに送って、校長先生から「サポートしてくれる人がいるから、遠足に参加できます」って手紙を家に持って帰らせたとのこと。よし、よし、これはオッケーだね。





問題は、このお金を払った4人。同僚の一人が、うちの教室に寄って、このお金とレシートブックの入ったマネーバッグを、アカウンタントに持って行ってくれたらしい。
なんだけど、レシートは一人にしか書かれてなくて、他の3人分のお金はかばんの中に残ってる、、、、



何故????




でもって、問題はここから。




水曜日の朝、このマネーバッグを持って、アカウンタントのところに行ったらですね、「昨日中に支払いをしてない生徒は遠足に行けない」とのこと。





へ????





でも、この生徒たちは昨日お金払ってましたよ?レシートは書かれてないけど、マネーバッグに入ってるし?何で、4人のうち一人だけにレシート書いたの?



アカウンタントは、なんかきつねにつままれたみたいに、びっくりしてるけど、こっちがもっとびっくりだよ。昨日、お金持って来た生徒に、「ごめん、遠足に連れていけない」なんて、間違っても言えないですけど?




「でも、教育委員会の方から、昨日のうちに支払いをした生徒数の分だけ、チケットを買うように言われて、その分の小切手も切ってあるのよ。当日券は売りませんって言われてるし。」




近所の短大の講堂で行うんだから、満席ってことはないでしょ?当日券もあるに決まってるじゃない!!!


他の同僚も同じ問題があったから、合わせて8人くらいの生徒が遠足に行けない、って状態。
この人と話してても、らちがあかないので、廊下で教頭先生を見かけて、急いで事の報告。他の同僚も加わって、教育委員会の方に連絡してもらうことになった。




そしたら、案の定、席はあるから、みんな連れて来て大丈夫とのこと。当然でしょ、、、、




そんなこんなで、学校を出発する前から、ものすごい騒ぎでした。(汗)





本題のハイスクールミュージカルは、今こっちの子供たち(ティーン)に人気の番組。その演劇だったんだけど、うーん、低学年にこの劇ってどう???




話は、昔の映画「グリース」と同じようなもの。でもって、演劇で主役同士のキスシーンもあり。(もちろんキスしなくても、ちゃんと話は進んだと思うんだけどね)



うちの学年(3年生)の他にも、うちの学校のキンダー、他の学校は小学校の各学年がやってきてた。
キンダーを初め、低学年の生徒たちは、主役のキスシーンで大騒動。
遠足にこの劇を見なきゃいけなかったわけじゃないけど、学区内の生徒で演劇をやる場合、それを見に行くのは暗黙の了解みたいな感じで、かなり強引に遠足を奨められる形になる。




演劇鑑賞は好きだし、それはいいと思うんだけど、この劇のチョイスはちょっと、、、



高学年から上にはおもしろいと思うけど、低学年には不向きだと思います。




それを抜きにすると、主役の女の子役は、東南アジア系の顔立ちした奇麗な子で、歌もすごくうまかったからいい出来だったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-05-02 12:57 | うちの生徒たち

学力試験週間

今週の月曜日から、うちの州全体で学力試験が行われてます。うちの学校でも3年生と4年生が試験を受けてる真っ最中です。毎日午前中をテストに使って、来週の月曜日が最終日。



って、わたしたち教師が試験受けるわけじゃないけど、ストレスたまってます。
毎日バタバタしてて、ほんと落ち着かないや。




明日は、待ちに待った金曜日!待ちきれない〜
[PR]
by peeweemama | 2008-04-04 12:33 | うちの生徒たち

テスト勉強

今月末(31日)から約2週間うちの州全体で、小学校3年生から高校生が共通試験を受ける。毎年、どこの州でも似たようなスケジュールで、似たような試験が行われるんだけど、この試験の結果が州内/市内/学区内/学校内で比べられる=教師としての力量を試される、っていう多大なプレッシャーが各教師にかけられることになる。





いくら、地域によって生徒が違う、保護者の質が違う、って言っても、ただ単にテストの点数だけで色々と評価されてしまうのだ。はっきり言って不公平。でも、教師である私たちが文句言っても、この試験がなくなるわけでもないし、毎年決まったように、試験の結果は学校単位から公開されるのである。




その試験が近くなったってことで、先週の金曜日に学校のカウンセラーであるレーガン先生が、各クラスにはっぱをかけにやってきた。


「この小学校にいたXX先生を覚えてる人も多いと思うけど、先生は彼女と今も友達なのね。で、彼女はS小学校で働いてるんだけど、去年のテストでS小学校が学区内で一番いい成績を納めたからって、今年もうちの学校が一番よ、って電話が来たのよ。こんなこと言われていやよね?だから、うちの学校が今年は一番になるために、テストがんばりましょう!S小学校をやっつけるのよ!!!」



って出だしから始まって、テスト当日の体調の整え方だとか、食事に気をつけるポイントだとかのレクチャーをして行った。




まあ、彼女の言いたいことはわかるけど、こうやって学校ごとを比べることが、根本的に間違ってるってるんだってば、、、、

この学校カウンセラーって職業、ほんと善し悪し。特に彼女の場合、まるでチアリーダーのように子供をほめて、なだめて、赤ちゃん扱い(?)っていうか、生徒を甘やかすのよね。そういう教え方してない先生の一人として、わたしは彼女とうちの生徒の接点をあまり増やしたくないってのが本音。
だって、わたしのやり方と彼女のやり方じゃ、あんまりにも温度差がありすぎるから、、、、(笑)
大体、担任したことない彼女は、実際にクラスの生徒全員を毎日教えるってことの基本をまったくわかってない。カウンセラーになるための大学の授業がどんな内容なのか知らないけど、普通の教師と同じくらい、担任の勉強をしてほしいよ、まったく。





話が大幅にずれたけど、あと2週間でテストなんで、先週から色々と復習に力を入れてます。なんだけど、来週は3日だけ登校で、そのうち1日は遠足。その後木曜日から来週の月曜日まで5連休。生徒たちよ、がんばって、復習した内容覚えておいてくれたまえ!(^^)/
[PR]
by peeweemama | 2008-03-17 14:03 | うちの生徒たち
アメリカでもインフルエンザが大流行中。クリスマス休暇から戻って来て以来、7クラスある3年生のクラスの中で、2週間ずつくらいのサイクルで、先生や生徒が病気にやられてる。






7人いるうちの5人の先生は、それぞれ3−4日くらい仕事を休むハメになって、うちのクラスでも毎日3〜7人くらい休む日が2週間ちょっと続いた。わたしともう一人の先生グレンダは今のところ大丈夫なんで、わたしも家に帰るとうがいと手荒いはかかさないようにしてる。





そんなこんなで、日本のサイトとアメリカのサイトで、インフルエンザ/風邪の予防対策をみて見ると、、、、

ー 十分な睡眠
ー ビタミン剤などで、栄養補給
ー 徹底した手洗い
ー 人混みをさける

って書いてある。なるほどねぇ、、、




他にアメリカのサイトに書いてあって、他でもよく聞くのは、
ー 水をたっぷり飲む
ー 日頃の適度な運動で、体力をつける
ー 前向きに物事を考える(笑)
ー レストランのバフェで、ディップを避ける

などなど。

日本でよく聞く、サイトにも載ってるけど、こっちでは聞かないのは、
ー マスクをつける
ー うがいをする



マスクつけてるアメリカ人って見たことないし、うがいするのも聞かない。うちでも、わたしがうがいしてると、毎回でんに笑われる。(怒)





教室でも、ごほごほ言ってる生徒がいっぱいなんで、手荒いなんかをうるさく言ってます。せきやくしゃみをする時に、ちゃんと手で覆わない子がまだいるんだもんなぁ、、、
頼みますよ。





というわけで、うちのクラスの除菌のために活躍してるのがこれ♪

f0107640_13202683.jpg


除菌ワイプ!!!




これで、生徒と一緒にあらゆるところ拭きまくってます。このワイプはラベンダーの香りがするんだけど、他にオリジナル、レモン、オレンジなんかがあって、どれもいい感じ。
同じシリーズで、スプレーもあります。



うちのクラスの生徒は、無事に快復して、先週からみんな復活してます。
みなさんも気をつけてくださいね〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-03-03 13:23 | うちの生徒たち
先週の火曜日は、アメリカ全土が大統領選挙のプライマリーで盛り上がってましたが、その一方でニューオーリンズや他の地域ではマルディグラのパレードで盛り上がっておりました。もちろんうちの学校でも、隣の中学校と一緒に地味なパレードが行われて、生徒は超興奮!



f0107640_13572792.jpg


学校前の道路は1時間少しの間閉鎖。パレードは、うちの最上級生4年生の作ったフロート、学校関係者(校長や教頭先生、その他教育委員会の役員など)を乗せたフロート、地元の消防車/救急車/パトロールカーが総出で、短い道のりの中大にぎわい。あと、隣の中学校の吹奏楽部も登場。

f0107640_1359537.jpg


f0107640_1403131.jpg


f0107640_1411436.jpg


f0107640_1421051.jpg


f0107640_1425573.jpg


パレードで練り歩いてる人たちが、観客(?)にビーズのネックレスやお菓子をなげるんで、生徒たちは、もう張り切りまくってました。曇り空なのに、、、(笑)





締めくくりには、注文してあった「キングケーキ」をみんなでいただきます♪

f0107640_1462824.jpg


味は、シナモンロールで、ほんとは上に乗っかってる小さな赤ちゃんみたいな人形をお菓子の中に隠してあります。(ケーキの中に入ってるだろうと思って、上にのってたのはただの飾りだと思てったまぬけなわたしは、人形が入ってないケーキを生徒たちに食べさせてしまいました。汗)

キングケーキの由来(ウィッキペディアより抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニューオーリンズでは1月の第1週から、キングケーキ (king cake) のシーズンが始まる。キングケーキが最初に現れたのは、レックス・クルーがマルディグラの色 (紫、緑、金) を決めた1872年以降である。伝統的なキングケーキは、細長く伸ばした生地を編んで楕円形にして焼いたコーヒーケーキである。シンプルにアイシングしてから、紫と緑と金色の砂糖で覆う。ケーキには豆か小さな人形が隠されていて、それを見つけた人は次のキングケーキを買うか、次のキングケーキパーティを催さなければならないという習慣がある。あるマルディグラの団体では、このキングケーキの伝統を、一年の舞踏会の女王を決めるのに使っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4年生の保護者たちが、これにちなんで「ジャンバラヤ」や「ガンボ」っていう典型的な南部料理を差し入れてくれて、4年生全員と教員たちにごちそうしてくれました。わたしは、スケジュールの都合で、今年は食べそびれました、、、、(泣)
去年も曇ってたから、来年こそ晴れるといいな〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-02-12 14:23 | うちの生徒たち
アメリカの学校では、日本みたいに生徒が掃除する習慣がない。用務員さんが教室、廊下、トイレなんかも全て掃除することになってる。でも、用務員さんによって、いい仕事する人としない人の差が激しいのだ。





以前勤めてた学校の用務員さんは、めちゃくちゃ怠け者で、全然掃除しなかった。廊下だけはなんとかしてたけど、その他はまったくダメ。だから、仕方なく先生たちが教室の掃除はしてました。





で、今の学校に移った去年。そこの校舎担当の用務員さんは、ものすごく働き者で、毎日校舎中、教室、トイレもすごく奇麗にしてくれて、わたしは感動の連続だったのね。おまけに、色々と手伝ってくれたし。本当にいい待遇だったんだけど、今年のわたしの教室のある校舎担当の用務員さんは、まったくダメ!






掃除はしないし、いつも携帯でしゃべってるわで、さぼりまくり。きーーーーーっ!!!!(怒)
他の用務員さんとローテーション組んで、移動して欲しいもんです。





でも、生徒も3年生ともなると色々と先生の手伝いをしたがる年頃なんで、うちのクラスの生徒たちそれぞれに仕事を与えることにしました。先生のヘルパー、机モニター、ゴミモニター、教室チェック係、書類係、ってな感じで、毎週仕事をして、金曜日におもちゃのお金でお給料をもらえる仕組み。そのお金を使って、クラス内のお店で買い物できるようにして、社会の勉強にも役立つようにしてます。もちろん、ちゃんと仕事しないと、クラスメートからクレームが出て、お給料をもらう価値のある仕事をしたかどうかを クラス会議で決められちゃうんです。






以前アダムが何かの係だった時に、クラスメートから苦情が出たのね。アダムの言い分を聞いた後、生徒たちに 彼のお給料を払うべきかどうか聞いたところ、全員が「払うべきじゃない」に手を挙げたわけです。





それを見た瞬間に、「全員一致ですか、、、、、」ってぼやいたアダムの姿を見て、わたしと研修に来てた大学生は、吹き出さないようにするのに必死でした。
アダムは、おちゃらけキャラでいつもうるさいし、ふざけることが多いから、こういうことによくなるんだよね。複雑な家庭で育ってる彼。かなりのやんちゃなんで、過去の担任からいいこと聞いてなかったんです。でも、すごく賢くていい子。理科が特に好きで、色んなこと知ってるんだよね。彼のユーモアのセンスは大人のそれに近くて、おもしろいです。





話がそれたけど、学校の掃除!(笑)



ってことで、うちのクラスでは生徒が掃除してくれるんで、すごく助かってます。カーペットの部分は掃除機かけてくれて、あとはほうきで掃いてくれます。拭き掃除もベビーワイプ使えるとなると、喜んでやってくれるし。(笑)
なんかわたしが生徒たちをこき使ってるみたいだけど、掃除機なんて、みんなで取り合いの人気!仕事を持たせることによって、生徒たちは「自分がこのクラスで必要とされてるんだ!」って責任感を持ってくれるし、ほんと一石二鳥状態です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-01-26 08:39 | うちの生徒たち

AR スケートパーティー

うちの学校も、アメリカのほとんどの学校が使ってるAR(アクセレレーテッド リーディング)ってプログラムを使って、生徒たちにいっぱい本を読ませよう!と躍起になってる。このプログラムは、生徒が登録されてる本を読んで、コンピューターでその本のテストを受けて、テストの出来具合によって点数を稼ぐってもの。学校/クラスによって、その点数をどうやって使うかは違って来る。うちの学校では、今年まで各6週ごと(成績表が6週ごとに出る)にかせいだ点数によって、PTO主催のパーティーに参加する資格を得ることができた。パーティーは映画鑑賞だったり、ダンスパーティーだったり、アイスクリームパーティーだったりとその時によって違う企画。





今年からは、少し違う企画で、1学期(18週間)と2学期(18週間)に一回ずつ、大きなパーティーをキャンパス外で開催することになった。
それで、先週の金曜日に、1学期目で目標以上の点数を貯めた生徒たちをスケートリンクに連れて行った。もちろん、行けない生徒も半数くらいいるんで、先生も二手に別れて。




午前中に1年生と3年生、午後から2年生と4年生がそれぞれ行って来ました。(うちの小学校は4年まで)
うちのクラスからは5人参加。居残り組に、『みんなもっとちゃんとテスト受けないと、春のパーティーにも行けないよ!』って、しっかりと脅して言い聞かせてから出発。

f0107640_10425231.jpg


f0107640_10432534.jpg


わたしも、20年振りくらいにスケートしましたっ!
やらないでおこうと思ったんだけど、同僚に誘われて、それじゃってことで、、、、




で、一回こけたんだけど、後ろにこけそうになった瞬間に、両手をついて、体を支えたんですっ!!!(興奮) 
でもって、何とかこけずに持ちこたえたんだけど、スケートリンクの床ってめちゃくちゃ固いもんで、腕はジンジンするし、2−3日は首がむち打ちみたいに痛かったです、、、、(涙)



まあ、おしりを思いっきりうったことを思えば助かったよね。わたし、小さい時に家の近くの川で遊んでて、そこにあった木で尾てい骨を思いっきり打ったことあったのね。骨は折れなかったけど、かなり長い間湿布しなくちゃいけなくて、ものすごく痛かったです。だから、反射的にかばったんだろうなぁ、、、、
とりあえず、ジムで腕立て伏せさせられてるしてる効果があったってことで、よかったわ。(笑)




そんなこんなで、いい運動になりました。スケートも久しぶりにやって、面白かった〜。

f0107640_4271774.jpg


今回のパーティーに参加した、うちのクラスの生徒たち。
よく出来ました☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ←ポチッとしてもらうと励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ついでにこっちも、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ←もひとつ? ありがとうございます☆
[PR]
by peeweemama | 2008-01-17 10:56 | うちの生徒たち
今週から、2週間ちょうど社会の授業で「移民」について学習してるんで、日本の習慣/言葉なんかも一緒に、うちのクラスの生徒に教える予定。簡単な言葉や、数字、食べ物なんかを紹介しながら、色々とやってみたいことがあるんで、楽しみです。




始める前に、生徒たちの知ってる「日本」ってどんなんだろ?ってことで、質問してみました。




「日本」について知ってることは?

ー アニメの「ナルト」
ー日本語を使う
ー日本語を書く
ー自分たちと違った服を着てる
ーお箸を使う
ー生魚を食べる
ー新幹線(こっちではブレット トレインって呼ばれてる)は世界一早い(まだそう?)
ー人がいっぱい住んでる



おおおおおお、なかなかいい線ついてるじゃないですか?



キンダーの時も同じような質問したんですが、彼らの解答はもっと飛んでました。

「スペイン語をしゃべる」 (田舎でもメキシカンレストランはどこにでもある)

「中国人」 (同じく田舎でも中華レストランはどこにでもある)

「侍」 (君、一体何歳??)

「馬車で移動する」 (時代が違う、、、、、)

「パンを食べない」 (そんな、、、、)

ってな感じで、今ひとつ状況をつかめてなかった生徒たちに、先生は日本から来たんだよ、日本はこの大きな海の向こうだから(地図を指して)、飛行機で一日飛ばないとつかないんだよ、と教えたところ、




「うわー、先生毎日早起きして学校に来なきゃいけないんだね〜〜〜〜」と感心する声がちらほら、、、、(爆)





いや、来れないから。先生どんなに早起きしても無理ですから。
言う事、やる事が、いちいちかわいいキンダーでした。





今回は、3年生ってこともあって、そういうのはなかったけど、いました、いました!

「アメリカではお店に行って食料品を買うけど、日本では自分で狩りに行かないと食べ物がない!」












い、いや、、、、、、ちゃんとありますよ、、、、、、、






生徒のほとんどは「日本にだってお店あるに決まってんじゃん!」って口々に言ってましたが、発言者の彼は真剣にそう信じてたみたいです。
彼の想像してる日本って一体、、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ←日米親善運動に励むわたしのために、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ついでにこっちも、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ←もひとつ?
[PR]
by peeweemama | 2008-01-09 15:21 | うちの生徒たち