アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

無惨な事件

先週の火曜日、放課後の教室で次の日の準備をしてたら、携帯がなった。




その日は、近所の知り合いに引き取られて行った、1月に生まれたうちの子犬たちの一匹が車にはねられて死んでいるのを、通勤途中に見ちゃったわたしは、朝からものすごく動揺してた。ちゃんと子犬の世話をしなかった、その知り合いに対しての怒りと、子犬が可哀想なので、むかむかしながらほとんど半泣きで出勤したけど、学校についてからは、いつもの忙しさでかなり気持ちも落ち着いてきてた。




携帯をバッグから取り出して、着信にでんの名前を見たとたん、また朝のことを思い出して、そのことでかけてきたんだろうと思いながら、急いで電話に出た。



携帯の向こうででんがいきなり 「今日、サンドバレー(地名)で何があったか知ってる?」



わたし 「ううん、何も聞いてないけど?」 (サンドバレーは、友達のチャーリー一家が住んでる地区だから、彼らの家に何かあったのか???)



でん 「ブライアンとジェイニーが殺されたんだよ。」



わたし 「え?何それ?」



でん 「昨日、二人ともジェイニーの弟に殺されたんだよ。」



でんの言ってることは聞こえてるけど、自分の耳で聞いたことがまだ信じられなくて、かなり困惑、、、、



でん 「同居してたジェイニーの弟が、二人を殺して、一晩中子供3人を監禁、今朝早く、なんとか逃げ出したBK(15歳の男の子)がおじいちゃんのところに駆け込んで、やっと発覚したんだ。警察が現れた時に、その弟も自殺したらしい。」



。。。。。。。。




ブライアンは、チャーリーの妻ティナの従兄弟で、すごく器用な彼は、副業として大工仕事やメカニックをしてた関係もあって、わたしたちと仲良くなった。趣味が似てるでんとブライアンは、お互いに通じるところがあったらしい。でんのトラックの修理をしてもらったかわりに、でんがブライアンの庭の整地をやってあげたり、、、




でんは、土曜日にもブライアンの家に寄って、話したばかり、、、、




こんな事件って、大都会で起こるもので、こんな田舎で起こるものじゃない、、、、




まさか、こんな身近な人たちが犠牲になるなんて、信じられない。




その夜、被害にあったブライアンの子供たちに会いに行った。





ショックで、かなり動揺してる様子だけど、それでもまだこんな事件が、自分たちの現実だって実感がない様子、、、、
まだまだ子供の彼らは、大きくなるにつれて、これからもっとツライ思いをするんじゃないかと思うと、涙が止まらなかった。





ブライアンはすごく優しくて、誰にもうらまれるようなことがなかった人。





妻のジェイニーはそこまで知り合いじゃなかったけど、この二人、性的犯罪で刑務所に入ってたジェイニーの弟を出所後受け入れて、住むところを与えてあげた唯一の家族だったらしい。




その弟に殺されるなんて、、、、




わたしもでんも含めて、この弟が犯罪者だなんて、まわりはまったく知らなかった。




性的犯罪者は、出所後も住所を登録して、いつでも居場所がわかるようにしてないといけないって法律がある。登録された犯罪者/元犯罪者の情報は、コンピューターに登録されて、誰でもすぐこの情報を手に入れることができる仕組みになっている。




だから、ちゃんと住所登録してない犯罪者は、警察に捕まることになる。




話によると、どうも彼が性的犯罪者っていうことが、他の人たちにばれそうになり、ブライアンたちは自分たちが、弟をかくまったってことで、共犯にならないように、この弟に出て行くように言ったらしい。




これが事件の引き金、、、、、(絶句)




あれから、夜自分の家の中にいても、音に敏感になってるわたしがいる。



事件から数日間は、夜も寝れなかった。



少しでも外で音がすると、すぐ起きて、家中の戸締まりを確認したり、、、、




そのまま寝ちゃったら、次の日がこないんじゃないかっていう不安にかられた。



毎日ちょっとしたことでいらいらしたり、些細なことで夫婦喧嘩したりしてることが、ものすごくちっぽけに思える、、、、



あんまりにも身近に起こった事件に、改めて自分のあり方を考えさせられてます。




ブライアンとジェイニーの冥福を祈って、、、、、
[PR]
by peeweemama | 2006-08-28 14:09 | American Life

山あり、谷あり、、、

っていうか、自分のうっかりさにつくづくイヤになってるわたしです。(泣)




今年の2月に博士課程のコンプリヘンシブ試験を受けて、晴れて卒論制作に入ったのはいいけど、それから担当教授の移動があって、かなり卒論制作に遅れが出た。今年中に研究を終わらせて、来年の春くらいに卒業したかったんだけど、そんなん夢のまた夢、、、って感じで、どんどん遅れが出てます。(汗)




今の段階じゃ、研究は来年の春か夏、卒業は早くて来年の年末、現実的に見て再来年の春って感じ。




もちろん、卒論制作の間中ずっと学費は払わないといけない。




こっちの教員免許は、州事に発行されるので、州で認められてる大学の中の教育課程の単位を取って、その大学を卒業したら、その大学のある州の教員免許を取得できる。で、他の州で教員になりたい場合は、そっちの州で、また教員免許の試験を受けることになる。だから、全国共通の試験があるわけじゃないんだけど、10年くらい前から、教師にも弁護士や医者と同じような国家免許を発行しよう、ってことになって、3ヶ月に渡るポートフォリオの審査と筆記試験に合格した教師は、ナショナルボードサーティフィケーションっていうものを、取得できるようになった。国家試験とはちょっと違うけど、どの州でも、この資格を取ることを奨めて、合格した教師は、州からボーナスや、昇給なんかの特典が出るっていううれしい待遇。これを持ってると、他の州に移っても、教員試験を受けなくてすむこともある。




で、前置きが長かったんですけど、わたしも3年前にこれに合格して、この免許が有効な10年間、うちの州の公立校で働いてる限り昇給がもらえて、おまけに、教室や学校関係のものの購入、講習会へ参加する費用/旅費なんかに使えるっていう、一度きりの5000ドルのボーナスが出る事になってた。





ところがですね、、、、、、





試験を受けたのが春。やっと合格通知が来た11月末のその日の翌日に、その年の合格者についてうちの州のバカ知事が、各新聞社へのインタピューに対して、こんな発言をしたんですよ。





バカ知事 「今年もたくさんの国家免許受賞者がいるのは、うちの州の将来に向けて、とても素晴らしいことです。なんたら、かんたら、、、、、、  で、ですね、、、、






うちの州では、優秀な人材を保持/促進するため、国家試験にパスすると10年間の昇給があるんですが、財難のため、今年からボーナスはありません。」






もしもし????





そんなん一言も聞いてませんけど????(怒)





怒りまくって、みんなで抗議もしたんだけど、やっぱりそこはお役所相手。人の痛みが分からない人たちばっかで、これはまったく無駄な行動だった。




ところが、来年の選挙を前に、こんなに教師を怒らせたままじゃやばいと思ったらしく、去年末になって、急にそのボーナスが発給されることになったんですよ。なんていっても、組合の強い教師仲間なんで、その一部を怒らせると、選挙にひびくのは必至。




それで、急に降ってわいたこのボーナスなんだけど、いくら教室にお金かけるっていっても、いつまでも自分のものじゃないのに、そこまで費やしたくないんで、大学院の授業料を払うことにしたんですよ。(←これが言いたかったために、こんなに長い話になってます。苦笑)



それも、今年の9月末までに使い切らなきゃ、残りは没収♪って期限付きなもんで、急いで今年の夏学期に半分費やしたところ、大学院事務局からこんなメッセージがやってきた。




卒論制作中は夏学期に授業取る必要はありません。




げ、、、、、、



わたし、3クラス分授業料はらったんですよ?




これ、今年の秋とかに移せませんか????(涙目)




はい、あっさりだめとお返事を頂きました。




2500ドルあったら、日本に3回は帰れるか、買い物いっぱいできたのに〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(涙)




はいはい、しっかりとあの分厚い院のカタログ読まなかったわたしが悪いんですよね。




いいですよ、こんな中途半端でやめれないから、また授業料払い続けたらいいんでしょ??




なんか、思いっきりへこんだ。ここまできて、こんなことでつまづくとは思わなかったです、ほんと。




愚痴るだけ、愚痴ったらちょっとすっきりしました。最後まで読んでくれた人、ありがとう♪
また明日からがんばります。(笑)
[PR]
by peeweemama | 2006-08-24 14:20 | Graduate School

豆乳メーカー

随分前から欲しかった豆乳メーカー。この間日本で買ってくればよかったんだけど、先週こっちでオーダーしたのが、やっと今日到着♪



今、明日の朝豆乳作れるように、豆をふやかしてるところです。楽しみだ〜〜〜〜



おまけに、明日は待ちに待った金曜日だし。(笑)



土曜日は思いっきり寝坊する予定です☆
[PR]
by peeweemama | 2006-08-18 12:24 | Food!

もう新学期、、、(汗)

夏休みに入るのが早いもんで、先週から今年度の新学期はじまりました。



先々週あたりから、その準備で走り回ってます。



生徒は先週の木曜日から登校してきたんだけど、今年わたしが担任する3年生の生徒たち、まだまだかわいいです。キンダーの可愛さにはかなわないけど、、、(笑)




ってなわけで、またいつもの不定期更新になりますが、新しい学校の様子なんかもアップする予定なんで、また遊びにきてくださいませ。



あ、そうだ!大学フットボールのシーズンオープン戦まで、あと3週間切りました〜〜〜〜〜♪あー、もうわくわくだわ。
[PR]
by peeweemama | 2006-08-16 12:27 | うちの生徒たち

うちの子犬たち

10日くらい前から、裏庭に移動させたうちの子犬たち

f0107640_10595853.jpg


f0107640_1111935.jpg


初めて外を歩いたり、犬小屋を経験した子犬たち〜

f0107640_1132510.jpg


f0107640_1143663.jpg


早速、脱走を試みてみたり、、、、

f0107640_1162217.jpg


ケンカしてみたり、、、、

f0107640_1192856.jpg


色々忙しい子犬たちなのであります。(^^)
[PR]
by peeweemama | 2006-08-02 11:10 | American Bulldogs