アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

テストに追われる小学生

アメリカの学校では、一定の学年になると、全国共通の試験を受けないといけないことになってる。これは、州によっても違うものを使うことがあるけど、うちの州では3年生から毎年春にStanford Achievement Test (STAT 10) を受ける。他に有名なのは、ACT Assessment, Scholastic Assessment Test (SAT)っていう試験。




これらの試験の結果は、生徒のパーマネントレコードっていう、成績表から他の個人情報を総まとめにして、高校を卒業するまでずっと生徒の記録として、学校に保管される。もちろん、これは大学入試の資料にもなる。




ってことで、キンダーを教えてきたわたしは、今までこの試験に関係なくきたもんだから、今この試験を受ける生徒の準備にてんやわんや状態。(汗)




この試験は、学年によって内容が違うんだけど、3年生は英語と算数のテスト。これと、あとうちの州で作られた英語と算数のテストを来週から1週間受けることになる。





試験の結果は、クラス別、学校別、学区別、州別って感じで、比べられて、点数の悪い学校は、州や国からの援助をもらえたり、打ち切られたりする資料にもなる。もちろん、これで教師の質まで問われちゃったりするもんだから、プレッシャー大!!!!(大汗)





もちろん生徒もプレッシャー感じてるだろうけど、テストに追われる授業しないといけないのは、教師として変なプレッシャーかけられて、ものすごく不満。上からの圧迫があるから、いくら不満でも、やっぱりテストのための授業は避けられないわけで、そんなことしてる自分にもまた不満、、、、





好きな仕事してても、不満や自分の信念にかなわないことをしないといけないのは百も承知だけど、今の大統領が就任してから、特に教師仲間の不満はふくらんでいく。おまけに、うちの現州知事は、この大統領派だから、うちの州内でも色々と変化があって、それは州内の教育者たちの怒りを買いまくってる。早く、この人たちオフィスから出て行ってほしい、、、、





そういうわけで、今週いっぱいテストの準備のために、ありとあらゆるドリルやったり、模擬試験やったりしてます。




アメリカは、日本よりものんびりとおおらかな教育が行われてるように思われてるけど、実際のところどうなんだろ?こっちでは、もちろん幼稚園から落第もあるし、結構シビアなもんだけど。




この間、ヤフーのニュースで、日本のゆとり教育に反対してる人がほとんど、ってのを見かけたけど、日本に追いつけ、追い越せでやってきてるアメリカと、欧米を見習ってのんびりと、子供らしく、って方針を取った日本と、これからの展開がどうなるのか、興味津々です。
[PR]
by peeweemama | 2007-03-29 12:12 | うちの生徒たち

春休み最終日

先週いっぱい春休みだったんだけど、色々とあってあっと言う間に終わった。




↓の記事書いた時点で、でんと冷戦状態だったのがそのまま続いてたんだけど、春休みに入る直前の金曜日に、義母が入院したことから、看病やら、それがらみの来客やらで何となくケンカの方は休戦状態に、、、




でんままは、心臓が悪いのかと心配してたけど、検査の結果、胆嚢が原因で調子が悪かったってことで、先週の月曜日に胆嚢を取り除く手術をした。その後経過は順調みたい。
手術までは、お見舞いのために病院で付き添って長くいたんだけど、水曜日から金曜日はアトランタである学会に参加するため、バタバタと旅の支度をして2泊、家を留守に。この事は、また後ほど書きますが、すごい出会いがあったり、いい買い物したりで、うれしいことがいっぱいだったです♪




で、金曜日の夕方、学会を終えて帰り道に色々寄り道して10時過ぎに家に帰ってきたら、でん姉ロンダ夫婦がまた泊まりに来てた、、、、(-_-;)





土曜日の朝は、彼らの早起きにつき合って、フリーマーケットへ。夕方にロンダたちが帰ったから、やっと家でのんびりできたのはいいけど、結局勉強できてないし。(涙)




論文終わらせないといけないのに、忙しいのと書けないスランプに陥ってます。
大体、構図はたってるから、書き始めたら終わらせられると思うんで、今日こそ!って思いつつ、たまってた洗濯やら、日頃やってない炊事やらやって、一日終わり〜




アトランタのアジアンマーケットで色々と食材を買って来たから、ものすごく久しぶりにまともな和食(もどき)を食べて満足。アメリカの普通のスーパーでごぼうって売ってないから、うちでも使ったことないんだけど、今回初めてごぼうを買って来て、きんぴらごぼうサラダを作ったら、でんがはまってました。
でも、厚揚げはやっぱり豆腐キライだから、だめだったけど。(苦笑)
厚揚げと青菜の煮浸し作ったのに、厚揚げだけ全てわたしの皿に移動されて、青菜の煮浸しを食べてらっしゃいました。





おいしいご飯も食べたから、シャワーして、これから論文書きます、、、、
[PR]
by peeweemama | 2007-03-26 12:45 | American Life

冷戦続行中

先週末からの冷戦状態、まだまだ続いてる我が家。




さて、今週末はどういう展開になるか、、、、(って楽しんでどうする?)



書きたいことはいっぱいあるけど、昨日徹夜で論文書いてたんで、今日はとりあえず寝ます。では、では。
[PR]
by peeweemama | 2007-03-16 12:53 | American Life

院生の離婚率

随分前に取ったクラスの中で、話題にあがったのが、既婚の院生の離婚率。




アメリカ全体で、初婚の人たちの離婚率が50%ちょっと。院生の場合は、それを上回るらしい。(統計をみたわけじゃないから、はっきりとは知らないけど、、、、)
その中でも博士課程の院生の離婚率は80%ってのが、もっぱらのうわさ。



確かに、教授やクラスメートの中に離婚してる人は多い、、、、




うちの場合、でんの性格のおかげで、かなり助かってるけど、それでも問題は多い。問題っていうか、ただ単にわたしのわがままなんだろうけど。




でんは、わたしが家事を完全に放棄してても、文句言わない。っていうか、文句言うことはあっても、基本的に楽天的な性格だから、ぐちぐち言わない。




勉強で煮詰まってると、料理もしないし、掃除もしない妻に文句はあるだろうけど、仕方ないと思ってるらしく、外で食べて来たり、友達のところで食べて来たりする。(←こうやって改めて書いてみると、ものすごい悪妻じゃん、、、、汗)




それでも、やっぱり休みの日も、普段の日も、パソコンの前にいるか、ずっと文献を手にしてるわたしに不満はあるらしく、ケンカまでいかなくても、険悪な雰囲気でお互い口聞かないこともままある。





いちいちそういうのに対応するのが面倒で、いっそ一人身になった方が、自分の好きなことに没頭できると思うことも多々。クラスメートの女の人は、多かれ少なかれわたしと同じように思ってる人が多い。




ジェニファーとよくこういう愚痴の言い合いっていうか、励まし合いをする時に二人とも一致してるのは、





「そんなんだったら、わたしと別れて、夢も目標も何もない人探した方が彼も幸せなんじゃないの?」




自分のやりたいことばっかりを相手に押し付けてるだけじゃん、って言われたらそれまでなんだけどね。




夫婦って、お互いに好きで結婚しても、そのままの関係を続けるのはむずかしい。お互いに努力しない限り、いい関係は保持できない。




それはわかってるんだけど、自分のことで手一杯の時は、そういうのが何もかも面倒になって、全部放棄したくなる。今週末は、そんな感じで険悪な我が家です。何かただ単に愚痴ですね、すみません。(苦笑)
[PR]
by peeweemama | 2007-03-12 04:49 | Graduate School