アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋休み

うちの学区は、今週の木曜日の感謝祭にともなって、今週いっぱい秋休みです。(って、この前友達が遊びに来た時に言ったら、いきなりご飯食べてる手がとまって、「えー、なんでそんな休みばっかりなの???」ってでっかい声で批判的な言葉が返ってきた。そんなに興奮しなくてもいいじゃん、そういう決まりなんだから、、、、笑)



というわけで、今週から卒論の仕上げに本格的に取りかかるつもりです。
まあ、土曜日は大学フットボールがあるからダメで、昨日の日曜日は午後からでんの甥の誕生日パーティーに行かなくちゃいけなくて、、、って感じでしょっぱなから出遅れ。
今日は今日で、ジェニファーと食事する予定だったけど、彼女が体調悪くて医者に行くことになったんで、急遽予定変更。まだ出かける準備も何もしてなくて、化粧さえしてなかったから、これから家にこもって勉強です。(って、今の時点で3時半。朝から、ご飯食べたり、ネットしたりして、あんまり論文進んでない、、、、)




さて、気合い入れて勉強、勉強、、、、
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←がんばれ〜のポチっ♪
[PR]
by peeweemama | 2008-11-25 06:28 | American Life
今、うちの前で道路工事中なんです。近くのハイウェイ拡張工事に伴って、うちの前の道も大きくなるんだけど、その工事現場で大きな岩が出てきたとかで、今週中にそれをダイナマイトで爆破するらしい。



で、その近くにある家、うちを含めて4軒に州から雇われた人が検査にやってきました。何でも、ダイナマイト使う前に、家の内外を検査して、もしダイナマイトのせいで、家に何か被害があった場合の保証/交渉資料にするらしい。




この検査のおじさんがカメラを持って家にやってきたのはいいんですが、知らない人が家にやってくると必ず頼むのが「家の中ではくつを脱いでください」ってこと。今回も挨拶して、世間話をしてる時に、でんにちゃんとおじさんにこのこと伝えるように、こっそり合図。




おじさんは、今までにそんなリクエストされたことないけど、全然かまわないよー、と快諾。でもって、たまたま義母がうちのピカンツリーのナッツを集めに来てたんで、わたしは彼女と台所で世間話してると、彼はでんと世間話をしながら、台所の写真を取り始めたんです。
ここまでは予想通り普通、、、、




この後、義母と話をしてるわたしが見えてるにもかかわらず、この彼がいきなりでんに質問。「家の中でくつ脱ぐなんて、なんか自分の家にいるみたいだよー。これってオリエンタルのしきたりなの?」




あのー、わたし同じ部屋にいるんですけど??(汗)
見た目がもろアジア人だと、英語がわからないと思うのかなんかしらないけど、こうやってわたしのことに関してで、わたしがその場にいるのに、でんやまわりのアメリカ人に質問が飛んで行くことがたまにある。



しかも、オリエンタルのしきたりって、、、、



っていうかさ、アメリカ人の自分も家でくつ脱いでくつろぐって言ったばっかじゃん。


でんは、普通に「いや、外で履いてきたくつで家の中に上がり込むと汚いし、以前からそうやってるんです」って答えてたけど、彼が帰った後に、あの質問ってどうなの??って聞いたら、爆笑してた。

田舎の人だから、ああいう言い方するのも仕方ないよ、悪気はないんだけどね、とかってフォローしてました。いや、別に悪気があるとは思わなかったけど、今の時代、本人の目の前でいきなり「オリエンタルのしきたり」って言い方をまさか聞くと思ってなかったから、びっくりしたんだよね。



アメリカでも昔は、アジア系の人を全部ひっくるめて、オリエンタルって呼んでたけど、今はアジア人って呼ぶのが普通。何となく、オリエンタルってのは、昔の習慣を指して、人を軽蔑してるって感じなのと(インディアンをインディアンって呼ばなくなって、ネイティブアメリカンって呼ぶようになったのと同じ)、アメリカ人がすごく敏感な「political correctness」のおかげで、オリエンタルって言葉も、この田舎でさえなかなか聞かなくなったんで、逆に新鮮(?)で異国的な響きがあったです。(笑)



今でも、オリエンタルラグとかって、カーペットは売ってるし、オリエンタル食料品店とかってのもあるから、完全にこの言葉が使われてないわけでもないけど、この言葉はアメリカ人の中でもまだまだ議論を醸し出すものの一つなのだ。
日本人が使う「外人」って言葉に問題を感じる/感じない、のようなものかな。




「外人」って言葉、それぞれの出身国を全く無視して、他の国から来た人たちを全員ひとまとめにしちゃう呼び方は、島国日本で育ったわたしも、アメリカに来るまで全く問題と思わなかったけど、今となっては、それによって気分を害する人たちの気持ちを理解できるようになった。ただ単にわたしが世間知らず/知識不足だったってこと。
この手の話は話しだすときりがないけど、、、




話は変わりますが、義母は先週集めたピカンナッツの実をジップロックバッグ1ガロン分持ってきてくれた。今日も昼から、ナッツを集めに来てたんだって。これ、冷凍庫にいれておくと、お菓子焼いたり、サラダのトッピング作ったりする時に重宝するんです。わたしは、ピカンナッツを砕くのが面倒なんで、しないんだけど、美味しいから大好き。ありがとうございます〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-11-18 14:48 | American Life
ノックスビルからの帰りに、買い物するために高速をおりた時、近くのショッピングセンターに韓国料理店があるのを見かけて、買い物が終わってから行ってみた。
中国料理のお店は、ほとんどがアメリカナイズされてて、おいしい所は限られてるけど、韓国料理はそこまでアメリカ人にポピュラーじゃないんで、客層が限られてることもあって、まあおいしいところが多い。



っていうのが、わたしの今までの韓国料理レストランの感想だったんだけど、今回はやられた!!!

わたしがレストランに入ったのが、金曜日の夜7時過ぎ。まあまあの広さのレストランにアメリカ人の男女3人のお客さん。この時間帯に3人しか客がいないっていうのは、店側としては致命的かもしれないけど、この時期、金曜日の夜は高校フットボールがあるから、それが終わってからお客さんがいっぱいくるって場合もあるんで、そこまで気にならなかった。




ちょっと肌寒かったんで、豆腐チゲを頼む。まず、ご飯と白菜キムチ、カクテキ、キュウリのキムチとちくわみたいなものが出てきた。キムチはまあまあ。ご飯も普通。お米はうちで食べてるものの方が美味しいとか思いながら食べてると、やっとチゲ登場!



ぐつぐつ鉄のお鍋でいってるのは美味しそうなんだけど、入ってる具を見てちょっと不安に、、、

見える部分に、薄切り人参、固そうな豆腐、薄切りマッシュルーム、あんまり美味しそうな具じゃない、、、、


とりあえず味見をと思い、スープを一口。

え?って感じで、もう一口。

ま、まずい、、、
美味しくない具に加えて、スープがものすごくまずい、、、

普通の野菜にキムチ、スープを加えて、どこをどうしたらこんな味になるんだろう、ってくらいまずい。
なんかすごく変な味で、どんなに無理してでも食べられない、、、、(我慢大会じゃないんだから)




ウエイトレスがしばらくして、「どうですか?」って聞きにきたときに、まずいってはっきり言うべきかどうか かなり迷って、結局「思ってた味じゃない、、、」と一言。彼女は一瞬たじろぎながらも、「もっとキムチ持ってきますか?」と、お茶碗に残ったご飯を見て聞いてきた。
すっかり食べる気をなくしてたんで、いらないと伝え、がっかりして店を出た。



まずくて食べれないから、ご飯とキムチの分しか料金払わないって言えばよかったと後悔しながら、このレストランの隣の敷地にあったマクドナルドに直行。そこでフレンチフライの大を注文して、とりあえず空腹をしのいだけど、なんとも納得いかない夕食だった。




ノックスビルでも、2日目の夜、街に出て韓国料理屋さんに行ったんだけど(どんだけ韓国料理好きなん??)、ここではカルビを頼んで、まあ美味しかった。味付けはちょっと甘口で好みではなかったけど、、、

アトランタの韓国街に比べたらいけないとわかってても、やっぱりこの違いは大きいなぁ。アトランタまで行かなくて、うちから1時間くらいのところの韓国料理屋でも、美味しいものが食べられるんで、どこでもそんなもんなんだと思ってたのが大間違いだった。ちっ




悔しいんで、今週末は家でチゲ鍋に決定です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-11-12 03:55 | Food!

ノックスビル学会旅行

先週の水曜日から金曜日まで休みをもらって、学会へ出席するためノックスビルへ行ってきた。今回は、自分でプレゼンテーションはしないんで、のんびりとセミナーに参加するのが目的。




春先にうちの学区から、学会参加費用の奨学金をもらってたんで、今回は全部出してもらえることになってラッキー♪
おまけにプロフェッショナルデベロップメントのためってことで、3日間の休みも教育委員会持ち。
あんまり有給取ったりしないし、病気することもないから、学校を休むのは今年度初。火曜日に、生徒たちにも3日間サブの先生が来るって言っておいた。わたしのいない間に、問題起こしたら許さないよー、って釘もさしておきました。(笑)




先々週くらいから、うちの辺りでも紅葉がきれいで、ノックスビルの街もすごくきれいだった。

f0107640_9375075.jpg

ダウンタウンにあるこのホテルに2泊

f0107640_93912.jpg

部屋からの景色

f0107640_9395596.jpg

部屋はこんな感じ。なんでか知らんが、今回は障害者用の浴室の部屋。バスタブがなくて、すべてがタイルばり。まあ、バスタブ使わないからいいんだけどね。

f0107640_9415339.jpg
f0107640_9423531.jpg

歩いて行ける距離にマーケットがあって、レストランなんかも色々あった。

f0107640_9444286.jpg
f0107640_945205.jpg
f0107640_9455189.jpg


この街にある大学に、わたしのコミッティーのメンバーの教授の一人がいる。うちの大学から彼女が移動したのが、ちょうど2年半前。話し合いを続けて、結局彼女はそのままわたしのコミッティーに残ってくれることで決着。ずいぶん昔のことに思える、、、




今回、その教授のセミナーに行くの楽しみにしてたんだけど、何か事情が変わったらしくセミナーキャンセルになってた。残念。
学会は、論文発表やセミナー参加がメインだけど、それ以外にもコネクション作り、自分の顔を広める場としてもかなり重要。今回も、うちの学部の院生で、名前は知ってるけど、話したことのなかったタミーと仲良くなった。彼女は、GAしてるんでキャンパス内の話を色々教えてもらった。連絡してない教授や元クラスメートのことを聞くと、自分もがんばろうって思えるし。





後、日本人の人にも会いました!なんと、この人、今は違う大学院に在籍してるけど、修士はうちの大学院で取ったらしい。同じくらいの時期に在籍してたんだけど、会ったことないなぁ、、、って二人でしみじみしてしまった。不思議な出会いでした。




参加したセミナーでは、他の大学の教授や、院生とディスカッションになることもあるんで、そこで色々とためになる話も聞けたし、わたしが学位取った母校の今の教授たちとも顔見知りになれたんで、今回の学会はすごく実りのあるものだった。母校の教授の一人は、わたしも授業を取ったことのある人!わたしが卒業してから、結婚したらしく名字が違ってたんで、すぐにわからなかったんだけど、見たことのある顔だと思ってたらやっぱりそうだった。びっくりした〜〜〜



わたしが博士課程に進んだことを喜んでくれて、他の教授たちにも紹介してくれた彼女、なんと来年の5月に退職するらしい。5月に卒業予定
のわたし。うーん、すごい奇遇、、、、(笑)
卒論書き上げた後の進路。考えなきゃ、、、、






学会の後、タミーと一緒に飲みに行って、色々と話した。彼女は、わたしより一歩先に卒論の最後の3章を書き上げたところ。今年中にディフェンドできるんだけど、就職先が決まってないから、来年の1月まで延ばすらしい。何でも、最後の3章は2週間、家で缶詰状態で書き上げたらしい。もちろん、わたしは仕事があるからそれはできないけど、わたしもさっさと書き上げようって気になった!!!他の教授にもはっぱかけられたし、、、、




研究を終えて以来、自分の論文見るのも考えるのもイヤで、延ばし延ばしにしてたけど、自分にプレッシャーかけるって意味で、学会から戻ってからすぐに日本の母親に「来年の5月に卒業するから」って連絡。卒業式にはアメリカに来るって言ってたから、これでわたしはもう後に戻れません。(笑)
がんばりますっ!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-11-10 10:24 | Graduate School

新大統領決定!

ついさっき、新大統領が決定!
テレビに映る支援者の様子は、今までの選挙と全く違ったものに見える。




画面の中で歓声をあげて、はしゃぐ若い人を見る限り、大統領選じゃなくて、ロックコンサートか野球観戦を見てるような錯覚が起こってくる。もちろん、若い人だけじゃないけど。今回の選挙は歴史的な投票数で、アメリカ国民がどれだけ熱心に、この国の将来を考えてるかがはっきりした。
不景気続き、よくないニュースばかりのアメリカのこれからがすごく楽しみです。

ものすごく話題になった今回の選挙。結果は、歴史上初の黒人大統領!
どの候補者を支援してたかは関係なしに、アメリカ中の人たちが、これからのアメリカに期待してるのがわかる一日でした。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-11-05 13:15 | American Life