アメリカ南部でのど田舎生活記。同居人は、米人の夫とアメリカンブルドッグたち。ワイワイ言いながら、食べたり飲んだりするのが大好き♪


by peeweemama

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週の土曜日は、義父の家で、でんの兄弟家族と、義父の奥さんの子供家族が集まって、日曜日は義姉(次女スーザン)の家にでんの兄弟家族と、義母夫婦が集まって、今年のクリスマスパーティー。




それぞれに家族があって、子供に子供が生まれて、祖父母になった兄弟/義兄弟がいるんで、クリスマス当日は、みんな各家でサンタさんを待って、それからプレゼントをもらったりしながらゆっくりしたい、ってことで、数年前から親戚で集まるのはその前後になってる。




今年は不況も手伝って、子供たちのプレゼント以外はなし、大人はダーティーサンタのゲームをすることになってたんで、プレゼントの用意も楽だった〜

義父の家では、一人$20のプレゼント、義姉の家では一人$5のプレゼントでゲームをするって言われてたのね。だから、うちは夫婦二人分のプレゼントを用意して、それぞれのパーテイーに行ったわけですよ。


義父の家には、大体30人くらいの人が集まって、その中の20人がダーティーサンタに参加。で、次々にプレゼントが開けられて、わたしとでんも一つ目はツリーの下からプレゼントを取ったんだけど、その後二人ともプレゼントを横取りされたんで、わたしたちも他の人たちのプレゼント横取り。わたしは、ヨガマットとDVDのセット、でんはヘアカットのセットを持って参加。結局、最後にわたしはスノーマンのついたデザートサーバー、でんは望遠鏡をもらうことに。



で、ですね。やっぱり20人でゲームすると、ちゃんとルールを守らない人がいるわけです。
今回、みんなを怒らせたのは、次女スーザン夫婦。
スーザンは、元々ケチで有名(?)なんだけど、今回も20ドル分のプレゼントって決まってるのに、夫婦揃って5ドルのプレゼント持って参加。
もちろん、プレゼントはラッピングされてるから、誰かが開けるまで中身がわかんないわけよ。


うちは、その日の朝にスーザンからでんに電話があって、そういうことになるって知ってたのね。彼女は、朝から電話してきて「ねー、ダーティーサンタのプレゼントいくら使ったの?」って聞いてきた。でんが「20ドルって決まってるから、そのくらいを二つ買ったよ」って言ったら、のうのうと「20ドルなんて、たかがゲームなのに高すぎるわよ!わたしは5ドルって決めてるから。」だって。

いや、決めてるからって、それは自分勝手でしょ?いやならゲームに参加しなかったらいいだけの話なんだから。



そんな安物のプレゼントに当たっちゃった人は、もちろん他の人に横取りされるわけないから、そのプレゼントを不幸にもキープすることになるんです。
今回は、スーザンは安いローションセット、だんなの分は安い時計。それは二つとも不幸にも、義父夫婦に当たっちゃったのね。


ゲーム終わってから、そんな安いプレゼントで参加したのは、スーザン夫婦だってみんな周知だけど、やっぱりそんな場で何も言えないじゃないですか?
だから、みんなが知ってるのを知らないのは本人たちのみって状態。



大体の人は、定価20ドル以上のものを、セールやなんかで買って来てるから、プレゼントのほとんどは30ドルから40ドルの品物ばかり。そうじゃないプレゼントも、定価で20ドルくらいのもの。



パーティーの後、次の日の買い出しのためにスーパーに行った義姉夫婦(長女ロンダ)たちは、その安いプレゼントを店内で見たらしく、「やっぱり5ドルだったわよ!!!!(怒)」ってキレてました。



スーザンは次の日にも、ぶっ飛ぶような発言。
「ねー、昨日は本当に楽しかったわね〜〜〜!!ダーティーサンタのゲームもすっごくおもしろかったし、わたし、ものすごくエンジョイしたわ」だと。

そりゃ、5ドルのプレゼントを20ドルのプレゼントに交換したあんたたち夫婦は、楽しいことづくめだろうよ。


スーザンはこんなだし、その夫のジョディーも人をむかつかせる発言しかしない、子供二人はしつけがなってないから、この家族とは普段付き合いがないんです。
今回も、スーザンの家でジョディーが、でんとロンダの夫ジョーと話してる時、自分の言いたいことだけ言った後、「はいはい、この話はこれで終わり。他に言いたいことがある人は、ここじゃなくて違うとこ行って」とかぬかしたらしい。

二人は、これ聞いてよっぼとすぐ帰ろうかと思ったらしいが、スーザンと義母のことを考えて思いとどまったとか。
その話聞いたロンダとわたしは、「そんな時はすぐ言ってよね。こんな家からさっさと帰るわよ。」って説明しておきました。



ほんと、この非常識夫婦誰かもらってほしいよ。サンタさん、お願いだからこの人たちどっかに引っ越させてください〜!!!


あ、いつもスーザンがこういうイベントの用意する時は、ろくでもない食事なんで、行く前にロンダ夫婦と一緒に外食してから参加。(笑)
ロンダたちは、妹のせいで、義父夫婦が前日のゲームでとんでもないプレゼントに当たっちゃったことを詫びるつもりで、義父とビビアンに他のプレゼントを用意して、ランチ一緒に行こうって誘ってたんで、義父夫婦もやってきた。


ビビアンの子供たちも、スーザンの安いプレゼントのことで憤慨してたらしい。
そりゃそうだわな。

はー、今年はスーザンたちが家を新築して引っ越したばっかりっていうんで、みんな彼らの家でパーティーするのにもしぶしぶ賛成したけど、2度と行きたくないよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-24 05:44 | American Life

クラスパーティーの準備

金曜日が、今学期最後の日なんで、この日にうちの学校ではクリスマスパーティーを行います。それも朝8時半から。(笑)
これは、パーティーに保護者も参加してもらって、その後生徒をつれて帰ってもらいたい、っていう先生たちの願いからのこと。(^^)/

まあ、両親共働きのコたちは、ほとんど帰ることないけど、それでも何人かの生徒はパーティーが終わった時点で、保護者と一緒に早退。
最後の日って、教室の片付けなんかをするから、先生たちも忙しいわけで、生徒の数が少ないほど助かる訳です。(まさに本音)
もちろん、片付けるの助けてくれる生徒がほとんどだけど、人数が多いと、こういういつもやってることじゃないことやると、大騒ぎになるんだよねぇ。
さて、今年は何人早退するでしょうか?


というわけで、クラスでするクリスマスパーティーの準備を着々と進めてます。いつもだったら、クラスマザー(クラスの保護者代表)が全部準備してくれるんだけど、今年は忙しい保護者ばっかりで、あんまり助けてもらえないクラスなんで、生徒のプレゼント以外はわたしがやることにした。この生徒のプレゼントは、生徒が5ドルずつ持って来たのを、クラスマザーに渡して、男女別々のプレゼントを用意してもらうんです。プレゼント交換で、それぞれに持って来てもらうと、いいプレゼント持ってくる子とそうじゃない子がいるから、他の子がもらったのうらやましがったりすることが多々なんで、みんな一緒のプレゼントって決めてます。



こんな風に、あんまり協力してくれる保護者がいないクラスも何年かに一度はまわってくるんだよね。
一昨年は、すっごく頼りになるクラスマザーが何から何まで面倒みてくれたから、すっごく楽だった。
去年もそうだったなぁ。



ま、それはいいとして、まずはわたしから生徒へのプレゼントの用意!
f0107640_13353525.jpg

色々集めたプレゼントのメインは、今クラスで読み聞かせてる本のコピー。生徒たちがすごく好きで、次の章が待ちきれないっていう本は、13歳の男の子が飛行機事故に巻き込まれて、山の中で一人で生き延びなきゃいけないって内容。
何章か読んで、あとは生徒たちに冬休みの間に読んでもらおうと思ってます。この本見つけた時に喜ぶ生徒たちの顔が想像できます。(^^)


他には、鉛筆とチョコレートと「スノーマンスープ」
f0107640_1341897.jpg

この時期になると、色んなクリスマス柄のバッグが売り出されてます。このスノーマンかわいいでしょ〜

f0107640_13413452.jpg

これは、ホットチョコレートミックス
中にウサギ型のミニマシュマロが入ってます
f0107640_13415341.jpg

スープの中身は、このミックス、キャンディーケーン(ホットチョコレートを混ぜるために使う)、ハーシーズキス、マシュマロ
f0107640_13421354.jpg

このマシュマロ、ツリーとスノーマンの形です



説明には、「今年いい子にしてたって聞きました。寒いけど、このスープ飲んであったまってね」って内容のことが書かれてます。(もちろん、もらう方もスープじゃないのはわかってるけど、しゃれです)
これ、キンダー教えてた時から、ずっと何年もやってるんだけど、キンダーの時はかわいらしいプラスチックのマグカップと一緒にプレゼントしてました。
普通のマグだと割れちゃう可能性あるからね。
今は、この袋ごとプレゼントする袋に入れたり、小さいストッキングを買って、それに詰め込んでツリーに飾り付けたり、その年によって変えてます。今年は、そのままプレゼントバッグに入れました。

f0107640_13503173.jpg


あとは、クラス写真の現像したのを日本語で名前書いてあげたカードに添えて
f0107640_13504657.jpg

生徒へのプレゼントの準備完了♪
あげるの楽しみだ〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-18 14:06 | うちの生徒たち

悪魔の誘惑♪

論文書きたくなーい!!!
もうベイビーステップもいいとこ。まったくもって進まん、、、、
でもって、こんな時に限ってテレビの番組が面白く見えてくる。
いつもなら見ない番組まで面白く見えちゃって、ずっと見てるっていう情けない私。



前からやってる「Biggest Loser」って番組、今まで全然興味なかったのに、今晩が今季のフィナーレらしく、思わず見いちゃった。勝った女の子は、何と番組の始めから終わりまでの間に、130ポンド(60キロ近く?)も体重減らしたんだよー!すごいっ!!それって人間もう一人分じゃん!!!
彼女、若いしかわいいです。(←ただのおっさん)



その後、新しい番組で、バチェラーをひねったようなもの、独身の男3人と32人の女の子が知り合って、ってやつで、その上にその男たちの母親が参加する「Momma's Boy」(って名前だったような気がする)がはじまった。くっだらないと思いつつ、その中の一人の母親がものすごーく人種差別する人なんで、参加してる女の子たちに非難されて、ケンカになるって場面だったもんだから、思わず最後まで見てしまった。くぅぅぅぅぅ

この人のキャラクターほんっとに濃いわ。アラブ系の国出身の彼女、息子の嫁には白人でカソリックの人以外ダメ!って言い放って、参加者の半分以上が黒人、アジア人、色んなルーツを持ったミックスの人、もちろん信仰してる宗教なんかもばらばら。

来週も、この母親のことでいろいろと問題があるみたいで、また見ちゃいそうです、、、、





やることない時には、面白い番組がなかなか見つからないのに、やることがいっぱいの時はいっつもこう。誘惑に弱い自分が情けないー、、、、
テレビ大好き、ネット大好きのわたしは、すぐにこうなる。



今週中にやらないといけないこと:
金曜日にある学校での生徒とのクリスマスパーティーと、職員パーティーの準備
土曜日にある義父の家でのクリスマスパーティーの準備(プレゼントの用意と、デザート一品)
日曜日にある義母の家でのクリスマスパーティーの準備
金曜日までに、論文の手直してして、教授にメール。
金曜日までに、家の掃除(義姉夫婦が土曜日に泊まりにくる)
土曜日までに、クリスマスカードを書いて送る(日本へ送る分は、明日出さなきゃ届かないんじゃない???)




。。。。。。。。。 い、一応書いてみたけど出来るのかな(汗)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-17 14:31 | American Life

お気に入りの枕

去年新しい枕をコスコで買ったんだけど、ちょうど2種類あって、どっちにしようかすっごく迷った。で、結局2種類2つずつ買って、家で頭のして試してみてから、気に入った方をキープ、そうじゃない分は返品しようと思ってたのね。(←せこい。でも、一つ30ドルもするんだよ?)





でも、こんなのって実際に使ってみないとわかんない。なもんで、でんとわたしで違う種類の枕を使い始めた。一つは、角張ってて真ん中あたりに溝のあるやつで、もう一つは普通の枕の形。どっちもメモリーフォームのもので、使ってみると、普通の形の方がわたしは好きって判明。だから、角張った方をでん、普通の形のをわたしって勝手に決めたんですよ。





実際に2種類一つずつ使っちゃったから、お揃いの枕をキープできなくなったのと、その後長い間コスコに行かなかったんで、4つの枕をすべてキープするはめになったまぬけな私。仕方ないから、新しい二つは物置に。




あんまり物にうるさくないでんは、新しい枕をずっと使ってたんだけど、昨日枕カバーを洗濯したあとに、枕カバーかけないでベッドの上に置いといたら、先に寝室にいった彼が枕カバーを枕にかけてたんですよ。
その後、わたしの枕を彼側に、彼のを私側に置いて、寝てるんです。

ちょっと、ちょっと、それ反対だよ?って言うと、「この枕の方が寝心地いいじゃん!変えっこしよう♪」って喜んで寝てる!!!
えー、わたしもそれの方が好きなんだよー



ちっ、それだったら買った時に言え!!!
その時だったら、返品できたのに、、、、



仕方がないんで、ストックしてた新しい枕をおろして(もちろん新品はわたしの分ね。笑)、でんの枕はゲストルームに置くことにしよう。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-15 13:19 | American Life

サンタさんへの手紙

例年のごとく、今年もサンタさんへの手紙を書きました。あ、生徒がね。(笑)
今年、自分がどんなにいい行いをしたか、どんなプレゼントが欲しいと思ってるのか、なんかをうまく説明するようにいって手紙を書くのスタート。




こまごまと自分のアピールして、欲しいプレゼントの名を連ねている手紙を呼んでほのぼのしてると、例の問題児タナーの手紙が出てきました。


彼の手紙の出だしは、、、、


ディア サンタ、
ぼくいい子にしてましたか?


って、おい!(爆)
サンタさん、そんな質問困るでしょうよ。
やっぱり自分の生活態度には疑問があるらしい。

しっかり者の女の子アレキサンドラに、「サンタさんはね、わざわざいい子にしてたか、悪い子だったかなんて言ってくれないんだよー。いい子にだけプレゼント持ってくるって決まってるじゃん!」って突っ込まれてました。(笑)




もう一人の問題児ペイトンのは、

ディア サンタ、
わたし、いい子にしてた時がいっぱいあったんです。先生や友達にも意地悪とか、あんまりしないように努力してるし、、、



え、あれで努力してるの???
っていうか、わたしに意地悪してるつもりだったの?(苦笑)


ペイトンは、かなり意地悪でずる賢いところがあって、わたしが見てないと思うと、クラスメートに対してものすごく口が悪い。問題が起きると、すぐ人のせいにして、嘘をついたりするんです。そんな彼女は、毎回班分けするたびに、態度が悪いのが原因で、1〜2週間内に班からはずされてます。
これで努力してると言われてもねぇ、、、、
サンタさんがどう出るのか楽しみです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←ポチッとしてもらえると励みになります♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-12 14:52 | うちの生徒たち
今日、会議があって、その時に一緒にいた教頭先生のケリーと世間話をしてる時、彼女からとんでもないニュースを聞いた。

彼女の娘と、わたしが2年前に担任した小人のエミリーが友達らしく、先週一緒に今度ある演劇の練習に連れて行った時、エミリーが急に泣き出したそう。
エミリーは何もないのに泣くような子じゃないから、ケリーもびっくりしてどうしたのか聞いたところ、お父さんが入院してるんで心配だって泣いてたみたい。



そんなこと知らなかったケリーが後になって話を聞いたところによると、エミリーはまだ知らないけど、エミリーの父親は最近癌だったと診断されて、それもかなり末期なので治療はできない状態。入院の後、ホスピス治療に移動して、後は家族と一緒に、、、ってことらしい。




彼の家に帰って、エミリーの兄コリーのバスケットボールの試合を見たいって言うリクエストで、早々と帰宅が決まった、って言うのを聞いて、ほんとにもう治療しようがないんだろうと思った。



エミリーは、小人だったこともあって、赤ちゃんの時から何回も、何回も手術を受けてきてる。これからも、健康でいる保証はないし、小人の寿命はかなり短いとも言われてる。そんなエミリーを育ててる家族から父親を奪ったらどうなっちゃうんだろう。


母親のマーシャは、うちの学区で先生をしてて、エミリーを担任する前からわたしも顔見知りだった。エミリーを担任することになって話をするようになった彼女は、ものすごくしっかり者で、エミリーが小人だからって特別扱いなし、普通の子供としてすごく立派に育てた人。彼女の夫とは何回かあったけど、健康そうな普通の人って印象しかない。



人生って不公平だと思わずにいられない出来事でした。
エミリーとマーシャに今の時点でなんていって声かけていいのかわからない。
[PR]
by peeweemama | 2008-12-10 14:26 | うちの生徒たち

医者嫌いな男たち

先週からでんがごほごほ言ってます。この季節だいたい毎年こんな感じ。気分が悪いとかで、時間があるとソファーに寝っ転がってる。こういうの見ると、心配ってんじゃなくて、またかぁ、と思ってしまう。意地悪いとはわかってるんだけど、いくら体の調子が悪くても、文句言うばっかりで医者に行かないんだもん。


薬を飲むのにも抵抗があるから、よっぼどの場合、薬局で買える風邪薬なんかを飲むけど、そんなんですぐに治らないんだよねぇ。
風邪薬も、色んなの試して見るんじゃなくて、自分に合ってると信じてる一種類しか飲まないし。



わたしは反対に、ちょっと調子悪いかな?って時は、すぐに薬を飲んで、悪くなっちゃう前に治しちゃう方です。でもって、薬局の薬で治らない場合は、すぐにお医者さんに行って、注射してもらう。まあ、そんなことって、2年に一回あるかないかだけど、、、



だから、気分悪い、全然よくならない、ってずーっと誰かに電話で訴えてるでんを見るとついイライラ。そんなに体調悪いなら、電話さっさと切って医者に行ってこいー!!!



っていう話を同僚とランチの時にしたら、何とみんなのところもそうらしい。一般的に、男の人って医者嫌いなのかな。でんの場合は、面倒くさいのと、病院で順番待ちの病人と一緒に居るのが嫌らしい。どんな病気移されるかわからんとこには行きたくない、ってのが彼の理論。
まあ、わからんでもないが、そんなだったら普段から自分の体調管理すればいいのに。




と、冷たい妻はあんまり真剣に心配しないんで、でんは今日もまた家族中に電話してた。(笑)
わたしが体調悪い時に食べたいものって、やっぱりお粥だったりするけど、昨日体調悪くてうめいてたでんがリクエストしてきたものは、、、、








マカロニ&チーズ



うーん、国民性の違いを感じるわ、、、、

今日も食べたがってたけど、そんなにマカロニ&チーズ買い置きしてないから、もうありません。
ってことで、家にいつもあるインスタントラーメン作ってあげた。これも、あんまり胃に優しくないね?ごめん、ごめん。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←花嫁修業しなかったわたしにポチっ!お願いします♪
[PR]
by peeweemama | 2008-12-09 14:14 | American Life
先週はあっという間の一週間だった。
感謝祭の木曜日は、義母がいつも料理やなんかで爆発寸前、手伝ってる義姉なんかと喧嘩沙汰になることがほとんどなんで、今年は日曜日に義姉の提案で、義姉の家でみんなが集まることに決まってた。



でも、感謝祭の日に何も予定のない義母はやっぱりいつも通りにしたかったらしく、先週でんと電話中にわたしたちの予定を聞いてから、感謝祭のお昼に来るようにとの指示が、、、(え?)
もちろん、これは数日後に義姉二人にも伝えられ、結局義母は例年のごとくターキー焼いて、付け合わせも作って、って感じでてんやわんや。




私たちも、みんなデザートやら、付け合わせやらを持って行ったんだけど、やっぱり食事の準備中に義姉と義母はけんかして、険悪な雰囲気だった。
まあ、これもサンクスギビングの恒例行事ってことで、みんな見ない振り、聞こえない振りして、苦笑い。




義母の夫トミーは、この日親戚の仕事の手伝いが入って一日留守。大豆畑の収穫期と重なってて、最近大型機器に故障が続いたとかで、仕事が長引いてるとのこと。義姉たち家族は、どっちも4時前には帰ったんだけど、わたしとでんは夜まで一緒にテレビ見たり、義母ん家で子犬を生んでしまった野良犬たちの世話したりと、のんびりした休日でした。義母が一人で感謝祭過ごさないで、結局はよかったねぇ、って二人で納得しちゃいました。





この野良犬の子犬たち、生まれて5週間目くらいなんだけど、すっごくかわいかった〜。うちは、一番若い犬が1歳半だから、しばらく子犬のいない生活なんだけど、子犬って本当にかわいくて、うちの子たちが小さかった時のこと思い出した。あー、かわいかったなぁ〜





他にも休み中に、ジムにも久しぶりに行って(っていうか、呼び出されて、、、笑)ジム友達と飲みに行ったり、一日は、Aちゃんとアトランタに買い物行って、久しぶりにアジアスーパーと日本食レストランで美味しいものいっぱい仕入れてきたり♪うちの冷蔵庫、まるで年末の冷蔵庫みたいだし、、、(笑)
食料品がいっぱいあると、やけにうれしいです。




でもって、秋休み最終の日曜日は、また義姉の家に集まって、感謝祭ディナー。なんか食べてばっかりの休みだったけど、いっか。サンクスギビング、クリスマスって、日本で言う盆正月ののりで、いつも家族や友達と食べて食べて食べまくって、はい終わりって感じがする。



あ、でもちゃんと論文の方もやりましたっ!(誰に言ってる?)
早速教授に添削されて戻ってきたから、また訂正しなきゃいけないけど、、、、
ぼちぼちがんばってます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←食ってばっかりじゃなくて、勉強しろ!のポチっ♪お願いします
[PR]
by peeweemama | 2008-12-02 15:03 | American Life